読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羽生える前夜………798日目

10月最終日
今日がハロウィン本番なんですね。
週末で終わりかと思っておりました。
どーもよくわからんとです。


単純におばけやらゾンビやらグロいのやらが苦手なのです。ただ、カボチャコロッケは好きです♪


仮装やら食やらハロウィンちっくなことは全くしておりませんが………ハロウィン当日の今日は、予定通りやきそばを食べてきました。



横須賀のやきそば。横須賀と言っても神奈川南部の海軍ある横須賀ではなく、静岡西部にある小さな城下町の横須賀です。

このエリアの焼そばが美味しいと聞き、3度目の来訪。
過去2回は昨日のブログで書いた通りです。3度目の正直として行ってきました。


【小石屋】さん

地域限定グルメ!静岡県で『横須賀焼きそば』とは!? | しずふぁん



小石屋 | 焼きそば名店探訪録


前回12時過ぎに行くとすでに営業終了してたこともあり………今日は一時間はやめに向かい、到着すると………まだやってました♪  しかも店内は先客(サーファー風のお兄さん)ひとり。

あとは、持ち帰りの注文分と、つくってる様子。お母さんひとりで忙しく切り盛りしてるので頃合いをみて、注文 


『並、たまご追加でおねがいします。』


「小さいけどいい?」と聞かれるも


『はい、大丈夫です。すみません、並でお願いします』


「うん、わかった、ちょっと待っててね♪」


と、笑顔で厨房に戻っていきました。
数分後、やきそばきたー
(写真は撮ってないのでないですよ)


「ソースかけて食べてね」


と、テーブルにあるソースを指しながら説明してくれました。なるほど。噂のあとがけシステム。
とりあえずそのままで実食。  うん、中太麺でモチモチ。薄味でさっぱりした塩やきそばの様な感じ。
一口食べたあとはソースをかけて食べる。 酸味感じるさっぱりソースに、もちもち麺と絡みしっかりとした味となりおいしゅうございました。


テーブルにある調味料は………ソースの他にコショウ、一味。  3分の1ほど食べたあとは半熟の目玉焼きに少しこしょうをほんの少しふりふり。そしてひっくり返し、裏っかわから黄身を割り絡めて食べるとまたうまい。

更に半分食べたくらいで、、気になる一味を試す。焼そばに初の一味唐辛し……… ん?うまい! がっつりおかずの焼きそばが、一気にオツマミ焼きそばになり、俄然好みの味になりました(笑)



1度に2度、3度美味しいやきそば。ご馳走さまでした。



と、オススメの小石屋訪問を果たしたあとは………もう一軒




昨夜、地元出身(横須賀の隣、大東出身)の男、通称、いわちゃん(勝手に登場させてごめんよ)に、小石屋の話をしたら


小石屋も有名だけど、俺はたーぼーが好きだよー! 駄菓子屋なんだけど、そこで出してるたーぼーのやきそば! 絶対うまい!


とのお言葉をいただきました。

たーぼー? 候補のお店になかったけど………駄菓子屋なら行きたいお店のひとつ【佐々木菓子店】あったけど、そこかな?   なんて思って、小石屋入る前にGoogle検索

https://s.tabelog.com/shizuoka/A2202/A220202/22002363/
[食べログ]アクセスが制限されています


なるほど。ココを通称たーぼーって言うのね。
見ると小石屋からも徒歩1、2分ほど。

いやいや待てよ。言うても………そんな、同じ地域のやきそばひとつで違いあるのか? とかやんややんや考えるより、直接自分の目と足と舌で確認するに勝るものなし。 


と言うわけで、 
岩ちゃんオススメの【佐々木菓子店 (通称たーぼー)】
二軒目に行ってきました。初めての梯子やきそば!


日を跨ぐより違いがより明確。胃を決して…もとい………意を決して駄菓子屋さんに入り、「やきそば食べにきました」と入り口に座るお母さんに声かける。これでいいのか?と不安になったところ… 



「やきそばね、はい、どーぞ。」と奥に案内されました。


奥には鉄板のカウンター3席とテーブル席数席の空間があり、今度はお父さんが登場。


「なに食べるだい?」


『やきそばの、肉とたまご追加でお願いします!』


「たまごは目玉だけどいいかい?」


『はい!大丈夫です』


「ココで食うかい?」


『あっ、はい、お願いします。』


なんてやりとりのあと、鉄板にたまごをおとし調理を始めました。たまごは蓋をし、放置。

カウンターの奥にあるコンロで、年季の入ったフライパンでやきそばを手際よくサササッとつくり、ほんの数分で出来上がり♪  ちょーど、たまごがいい半熟具合に焼けておりそれを上に乗せて………

本日2皿目のやきそばが…キターー
(ここの写真もないよ)


「はい、足りなきゃかけて食べてね。」

と、ソースを私の前に。とりあえず、小石屋さん同様、一口目そのまま食べる。うまし!!!

細ちぢれ麺で、ここはソースはすでに絡めてあるので足さなくとも十分! 小石屋と比べ、かなり甘く感じました。が、クドクドした甘さでなく素朴で素直な、シンプルオブザやきそば!

ここは 紅しょうが一緒に盛られていたので、時々紅しょうがを挟みつつ、、、2皿目で少し不安あったけど、なんなく完食! いやー美味しかった。


お会計のお金を準備しようとすると……

そういや、注文時、サイズいってなかったや。どのサイズででて来たんだろー……といくらかわからず


『ご馳走さま!』とお父さんに声をかける

「はい、400円ね」

『ありがとうございました、ご馳走さまです。』

とお会計を済ませ退席。

なんとまー

トッピング肉とたまごで100円。

並、中、大、特と4つあるサイズのなかで

300円は大! そりゃ多いわ(笑) 注文時、サイズを言いそびれた私になんも聞かないお父さん。 やきそば大にトッピングふたつで400円は安い! 



たーぼー焼きそば!!! どストライクでした。教えてくれてありがとう。




結果、【小石屋】【佐々木菓子店(たーぼー)】どちらも違う美味しさあって、その日の気分で食べ分ける感じです♪  



やきそばって、何気にラーメンより地域性が大きくでる気がします。 麺、ソース、具の違いもまたおもしろいなーなんて思います。 ○○やきそばなんて全国にありますもんね。




明日もきっと何か書きます

今日は、やきそば梯子したあと花鳥園行ってきたよ。意外とはまってしまい、、、その話はまた気が向いたときにでも。


ハッピーハロウィンウィン♪
f:id:kumazu:20161101125601j:plain